テーマ:After Walk

Masaji Travel MTBは今年も快調

月日が経つのは早いもので、江戸参府 Big Walk 2009から9年になる。 イラストをデザインしたディック・ブルーナさんは昨年2月、雲上の人となった。 今年の日本スリーデーマーチは11月2日から4日まで。また大勢の海外友人たちが東松山へやってくる。 Big Walk 2009で行動を共にしたオランダのLoさんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸参府ビッグウォーク余話  藤浦洸『海の中の故郷』

9月1日は平戸市出身の詩人藤浦洸さんの生誕119年にあたる。 私が、藤浦洸さんの詩「海の中の故郷」に出会ったのは、初めて平戸を訪れ、江戸参府ビッグウォークで平戸を出発する前日(2009年3月13日)、平戸港に建つ「海の中の故郷」詩碑を訪れたときだった。(写真参照) 偶然、この日は藤浦洸さんの命日で没後30年にあたる日であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Farewell favorite hat さよなら 愛用のHRC帽子

8年愛用したHRC帽子は、ほころびが進み疲労困憊のため、使い納めとし帽子博物館へ 2009年4月8日、江戸参府ビッグウォークの途中、 ユニバーサル・シティウォーク大阪 Hard Rock Cafeで購入した 2017年7月25日 関連 江戸参府ビッグウォーク2009旅日記 408 大阪散策 htt…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

William Adams 三浦按針の墓を調査

三浦按針(William Adams)は1620年5月16日(元和6年4月24日)に平戸で没した。 平戸市は三浦按針の墓と伝わる同市大久保町の崎方公園にある石碑周辺の発掘調査を始めた。 骨片などの遺物が見つかり、鑑定を進める方針。 三浦按針の墓から骨片、本人のもの? 平戸市が鑑定へ 朝日新聞DIGITAL 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Masaji Travel MTBは今年も多忙御礼

月日が経つのは早いもので、江戸参府ビッグウォーク2009から7年になる。 ディック・ブルーナさんデザインのイラストが懐かしい 今年も大勢の海外友人たちが11月の日本スリーデーマーチが開かれる東松山へやってくる。 国際ウォーカーたちにとって、いつでもどこでも、宿の確保は重要だ。 今年、私が宿泊予約したオランダの友人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016 Kyushu tour 九州ツアー終える

九州の皆様 Lo Liebregtsさん、Jacques Liskaさんは、2016九州ツアーを終え、今朝(5月17日)福岡空港を出発しました。羽田、ロンドンを経由し、本日中にアムステルダム・スキポール空港に到着予定です。 平戸市、豊前市、築上町などでは、歓待を受け、国際親善交流できたことを大変喜んでいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HRC Fukuoka ハードロックカフェ福岡店

ドームの正面に2000年4月、国内第5号店としてホークスタウンにオープンしたハードロックカフェ福岡は、 2016年4月、博多駅直結の九州最大級のオフィスビル「JRJP博多ビル」2Fにリ・オープンした。 九州ツアーで福岡滞在中のLoさん、Jacquesさんは、さっそく新福岡店を訪れた。 2016年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Surprise 馬場さんと再会

九州ツアーで、Loさんたちが佐賀市で滞在中、偶然、佐賀駅前で武雄市の馬場さんと出会ったとのメールが届いた。 2009年と2012年の日蘭親善交流で、馬場さんには大変お世話になった。2019年の計画を伝えたそうだ。 2016年5月8日 佐賀市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stoet hofreis ケンペルが遺した江戸参府図

エンゲルベルト・ケンペル(Engelbert Kaempfer)が遺した江戸参府図です。[1729] ケンペルは、『日本誌』の草稿である「今日の日本」(Heutiges Japan)の執筆にも取り組んでいたが、 1716年11月2日、その出版を見ることなく死去した。 エンゲルベルト・ケンペル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more