テーマ:Nederlands

A bridge too far アーネムの遠すぎた橋

アーネム散策で訪れた『遠すぎた橋』のジョンフロスト橋 近くの聖エウスビウス教会から市街が一望できる アーネム駅前のオランダで唯一のトロリーバスシステム 2007年7月16日撮影 オランダ・アーネム(Arnhem) 関連 WWW講談:アーネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸参府の行列図

オランダ王立図書館(KB)の電子図書館(het geheugen van nederland)で"Hofreis"をkey wordにして検索すると、hofreis関連のVisual Material一覧(43種類)が表示され、閲覧することができる。 http://www.geheugenvannederland.nl/?/nl/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーボルトの肖像画

オランダ王立図書館(KB)の電子図書館(het geheugen van nederland)で"Hofreis"をkey wordにして検索すると、hofreis関連のVisual Material一覧(43種類)が表示され、閲覧することができる。 het Geheugen van Nederland http://www.g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸参府ビッグウォーク余話 デルフト焼

デルフト・ブルーで世界的に知られるデルフト焼。 デルフト市に住んでいるHansさんの手土産のデルフト焼プレートです。 江戸参府にちなんだ帆船の絵柄です。 ロイヤル・デルフト 1653年創立のロイヤル・デルフト焼の工房「デ・ポルセレイネ・フレス」は、17世紀より続く唯一のデルフト焼の工房。 この世界的に有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸参府ビッグウォーク余話 クレーパイプ

Jackさんのもう一つの手土産は1720年製のクレーパイプのヘッド。 クレーパイプのヘッド 1720年製 イギリスで喫煙用のパイプが作られるようになったのは16世紀後半のことで、当初、上流階級用には銀などの貴金属を使ったものが、また、庶民用にはクルミをくりぬいたボウルに麦藁のステム(柄)を付けたりしたものが作られた。 またすで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

江戸参府ビッグウォーク余話 VOCコイン

3月9日に長崎のYHでJackさんと初めて会った。 それまでに何度もメール交換していたので会うのが楽しみだった。 彼はわざわざ私に江戸参府時代製の手土産を持参していた。その一つが1790年製のVOCコイン。 VOCコイン 1790年製 VOCとはオランダ東インド会社(おらんだひがしいんどがいしゃ、正式には連合東インド会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more