新聞報道記事 401 オランダ人多度津入り

江戸参府ビッグウォーク2009が香川県多度津町を訪れた際の四国新聞報道記事です。(2009年4月1日報道)

画像をクリックすると拡大表示されます。

画像







蘭人ウオーカー多度津入り/長崎―東京間踏破へ



四国新聞社 Shikoku News
2009/03/31 16:37


日蘭通商開始400年を記念して長崎―東京間をウオーキングなどで踏破する「江戸参府ビッグウオーク2009」で、ロー・リーブレッツさん(60)ら3人のオランダ人国際ウオーカーが31日、多度津町に到着。同町の愛好家らと弘法大師ゆかりの寺院などを巡り、交流を深めた。

 同ウオークは、1609年の日蘭貿易開始から400年を記念した「日本・オランダ年2009」の一イベント。世界各地のウオーキング大会などに参加しているリーブレッツさんやハンス・ファン・バックハルセさん(56)、ジャック・リスカさん(56)の3人が、オランダから来日した。

 一行は日本ウオーキング協会の北山雅治さんらとともに3月14日、長崎の平戸オランダ商館跡をスタート。江戸時代、同館長らが将軍拝謁のためにたどった道などをなぞり、東京を目指している。

 四国には29日に到着。松山市を経てこの日多度津入りした。同町ハイカーズクラブのメンバー12人とともに、海岸寺や出釈迦寺など、弘法大師にゆかりが深い文化施設などを訪問。桃陵公園では咲き始めた桜の花などを楽しんだ。

 「先人と同じ道を歩いてみたかった」とリーブレッツさん。日本の印象を「文化がすばらしく、人も友好的でとても大好き」と笑顔で話した。同クラブの西原隆会長は「ウオーキングの本場・オランダの人から外国の話なども聞け、いい記念になった」と交流を喜んでいた。

 香川には、4月4日まで滞在し、金刀比羅宮や遍路道などを巡り歩く予定。


画像

地元の愛好家らとともに歴史ある文化財などを訪ね歩くロー・リーブレッツさんらオランダ人ウオーカー=香川県仲多度郡多度津町、桃陵公園


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック